株式会社オセロ探偵事務所株式会社オセロ探偵事務所

よくある質問・Q&A


調査にかかる費用はどれくらい?


お問い合わせ窓口にかかってくるご質問でもっとも多いのが料金に関するお問い合わせです。株式会社オセロ探偵事務所では調査を始める前に、交通費・諸経費などを含めた調査料金のすべてを、事前にお見積りという形でお客様に提示しております。

お見積りに関しても一切料金をいただかずに完全無料でおこなっております。また、お見積もりに納得いただいてご契約が成立した場合にも、それ以降追加で料金など請求することは一切ありません。もちろん、お客さまの希望条件と合わない場合はご契約を強要することもありません。

調査費用の参考料金表やお見積りまでの流れは、調査料金のご案内にまとめています。その他簡単なご質問や相談なども、窓口で一括してお受けしております。お気軽にご連絡ください。

調査の相談にかかる費用はいくら?


調査に関する相談にお金をとられるのではないか?そんな不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。株式会社オセロ探偵事務所ではお客様とのご相談時には面談料金など一切いただいておりません。電話・メール・面談でのご相談いずれの場合もすべて無料で行っております。とくに電話相談については相談者がお気軽にご利用いただけるよう専用のフリーダイヤル回線を用意し、お客様へのご負担がかからないよう配慮しております。

無料相談窓口では簡単な質問やちょっとした疑問などにも丁寧にお応えしております。
まずはご気軽に無料相談窓口にお問い合わせください。

株式会社オセロ探偵事務所
白黒ハッキリ!!と覚えて下さい。^^

いつでも相談可能?


株式会社オセロ探偵事務所では、24時間いつでもご利用可能なフリーダイヤルを設けております。また、お問い合わせフォームを使ったメール相談も随時お受け付けしております。何もかもが初めてでご不安という方は、まずは24時間応対可能な電話相談またはお問合わせメールでご相談ください。

個人情報は漏れないの?


株式会社オセロ探偵事務所では、不必要な情報漏洩のリスクを避けるために調査や相談の外部委託を一切行っておりません。情報管理業務にかかわるすべての分野において自社スタッフが自らの手で情報管理を徹底し、漏洩などがないように細心の注意をもって処理しております。ご契約前のご相談から契約終了時のご報告まで、お客様の個人情報を自社の人間による厳しい情報管理下に置いているので安心です。安心してあなたのお悩みをご相談ください。

裁判資料は必要なのか?


裁判資料が必要なのかと言われればYESです。なぜなら、離婚裁判、慰謝料裁判の殆どが証拠不十分な為、裁判へと発展しているのが現実だからです。配偶者、配偶者の親族は、親権、金銭が絡むと平気で嘘を付きます。
また、不倫相手にも同じ事が言えます。証拠が不十分だと分かれば途端に何も認めなくなります。

相手側に反論の余地を与えない事で、事実を認め裁判をせずに済みます。裁判までされたくない方は裁判をしない為にも裁判資料作成をお勧めします。

浮気調査料金の相場は?


浮気調査料金の相場は九州では1時間(調査員1名)10,000円~15,000円(経費別)ぐらいです。関東では1時間30,000円ぐらいが相場になります。浮気している日時がはっきりしている場合にピンポイントで調査を依頼される場合は上記の調査料金が参考になります。

浮気調査の場合、殆どの探偵事務所はパック料金(コース調査)で調査を受けていますがその相場は約500,000円~800,000円です。

慰謝料、離婚、親権をお考えの方は複数回の不貞証拠が必要になる為、パック料金でも700,000円~2,000,000円の調査料金が必要です。日時が特定できている場合は時間単価が高くなりますがパック料金(コース調査)を選択される事で時間単価が安くなったり経費が込みになったりと様々な特典が有ります。当社の調査料金はこちらをご覧ください。

離婚裁判に勝つためには?


離婚裁判で勝つためには裁判をしない事です。調停を経て裁判に発展するという事はこちらに付け入る隙があるからです。中途半端な証拠を基に配偶者を問いただしたり、不倫相手に直接会ったりすると、こちらが思ってもいない態度にでたりするものです。 調停を申し込む前に徹底的に証拠を押さえてから行動に移しましょう。

弁護士を雇い訴えると相手側も弁護士を雇います。相手の弁護士が付け入る隙があると判断すれば裁判へと発展します。しかし、こちらに有利な証拠が揃っていれば長い裁判をするよりも示談で・・・と話しが進む事が多いようです。

浮気はどこからが浮気?


離婚の原因となる浮気とは法律的には「配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと」です。あれっ!と思われる方もいますが法律的にはこうなります。例えば、「他の異性と毎週デートしていた。」、「他の異性と手を繋いでいた。」などの行動があっても浮気(不貞)にはなりません。つまり、深い関係、肉体関係があったかどうかが重要になります。

例えばラブホテルに入っても「体の関係は無かった。」、「DVDを観ていた」などと言い訳をする方もいます。その為、探偵事務所では複数回の証拠が必要だと勧める事が多いようです。複数回の証拠があれば最高裁の判例でも肉体関係が有ったとみなし離婚、慰謝料請求が認められます。

風俗は浮気になるのか?


なります。浮気(不貞行為)とは「民法第770条第1項第1号」にある「配偶者以外の異性との性交」を意味します。その為、ソープランド、ファッションヘルスといった本番、又はそれに近いサービスは浮気になります。ただ風俗嬢は、相手が既婚者かどうか知りようの無い為、妻から風俗嬢への慰謝料請求は認められない事が殆どです。

追加料金はあるのか?


契約金額以外の追加料金はありません。勝手に追加料金が掛かる事もありません。契約書にご契約金額とは別に「最高料金額」といった項目を設けています。調査次第で別途掛かりそうな費用を計算し記入します。従ってここに書かれた金額以上の料金を探偵事務所から依頼人に請求できない事になっています。もし、後に高額な追加料金を請求された場合は探偵業法に違反していますので警察や消費生活センターにご相談ください。



成功報酬制とは?


成功報酬制とは調査が成功した際に別途掛かる費用です。当社では浮気調査に関して成功報酬制は取り扱っていませんが所在・家出人・人探し調査にて成功報酬制を取り入れています。

成功報酬制のメリットは調査が失敗、または満足の得られないような結果に終わった際、費用が掛からないという事です。しかし、成功報酬制を取り入れている探偵事務所のほとんどが経費、諸経費、人件費等別途請求される事が多いようです。

デメリットは、普通の調査より料金が高いという事です。また、最近では少なくなりましたが実費だけ搾取し調査をほとんどしない探偵事務所もあります。一社では判断せず、複数の探偵事務所にご相談した上でご自身に一番合った料金体系、調査方法の会社をお選びされる事をお勧めします。

報告書作成費や交通費等、追加の実費はあるのか?


当社では基本的に契約金額以外の追加料金はありません。契約書にご契約金額とは別に「最高料金額」といった項目を設けています。その詳細に時間の延長、実費の認否、人員の追加、追加調査と項目を設け実費が掛かる調査に関しては依頼人の承諾を得た上で調査を行います。当社では報告書作成費、車両費(ガソリン代含む)、交通費等は当社負担ですが別途掛かってくる費用は以下の通りです。

  • 調査地域より100㎞以上離れた場所へ高速道路等を利用し移動した際、尾行する場合の高速道路料金、ガソリン代。
  • 有料施設(水族館、遊園地、飲食店など)内で撮影を希望される場合の入園料。
  • 旅行に行った際、同所に宿泊するための宿泊費。
以上、他にも追加実費が掛かるケースはありますが全て依頼人の判断にお任せする事もできます。尚、契約書に記載した最高料金額以上の請求をすることもございません。


調査方法はどのように決めるのか?


調査方法は様々です。調査を当社に一任し調査後に全てを報告するパターン、依頼人の希望日、希望時間を中心に調査するパターン、その都度話し合い状況に合った調査をするパターンと契約時に話し合い決めていきます。
また、途中で調査方法を変更する事も可能です。

調査は何人で行うのですか?


調査地域によりますが基本的に担当調査員は1名です。希望があれば3名まで増員可能です。また、1名で調査ができないようでは探偵とは言えません。

複数名で調査を行うケースとして・・・
  • 対象者の交通手段がわからない場合、徒歩での尾行、車両(またはバイク)と2名の調査員で対応します。
  • 対象者の警戒心が強い場合は途中で調査員、調査車両を交替します。
  • 出入口が複数ある場合、出入口の数だけ調査員を増員します。
  • 新人調査員の教育のため同行させる場合もあります。その際の増員分の調査料金はもちろん無料です。

調査料金の支払方法 前金?調査後?


調査料金の支払方法はお客様に選んでいただきます。当社では報告は全納後となっています。浮気調査の場合、途中経過が知りたい方は調査開始時に全額のお支払いとなります。メリットとして調査経過が随時わかるので調査方法をその都度話し合い決めていくことができ、調査もスムーズに行う事ができます。


途中経過を知ってしまうと怒りや勢いで配偶者に言ってしまうかもしれないと思われる方、離婚を決めており途中経過に興味の無い方は報告時に残金の支払いとなります。
お支払方法についてはお気軽にご相談ください。

契約書はあるのか?


重要事項説明書、調査依頼契約書の2種類があります。重要事項説明書とは個人情報の取扱い、提供できる調査、見積金額、最高料金額、解約などについての説明になります。説明に納得、理解できた場合のみご署名頂きます。ご署名頂いても契約にはなりません。

重要事項説明書にご署名頂けたら調査依頼契約書を作成します。こちらには調査内容、調査期間、調査料金、最高料金額、調査料金内訳、支払方法などを記載します。ご納得頂けた上でご署名頂き契約となります。
契約後は重要事項説明書、及び調査依頼契約書の控えをお渡しします。

キャンセルはできるのか?


キャンセル、解約はいつでも可能です。解約に付いては調査内容によって大変異なります。ご契約の際、担当調査員に詳しくお聞きください。また、重要事項説明書に詳しく記載していますので契約前にご説明も致します。


ご相談無料です

今すぐお電話ください

電話をかける

まずはご連絡ください
  • 浮気調査・不倫調査
  • 結婚調査
  • 盗聴器発見調査
  • 家出調査
  • 裁判資料・証拠の収集
  • 企業信用調査
  • 身元・身上調査
  • いたずら対策調査
  • ストーカー対策調査
  • 所在・人探し・家出人調査
  • 海外調査
  • 従業員調査
  • 株式会社オセロ探偵事務所
  • 福岡県・九州全県サポート
  • 東京/大阪
  • (本社)〒860-0812
  • 熊本県熊本市中央区南熊本5-6-1-9F