熊本の浮気調査事例から見る調査後の結果

2019年04月08日

 熊本調査サービスセンターという探偵事務所が存在します。地元の公安委員会に届出を済ませており、番号を取得していますので、きちんとした探偵事務所であることがわかります。

ここでは無料相談や無料見積もりを行っています。夫や妻、恋人が浮気をしていると感じたときには相談してみることをおすすめします。

この探偵事務所では公式サイトに浮気調査事例を公開しています。かなり細かな内容ですので、どのように調査を行うのか知りたいなら、閲覧しておきたいところです。

浮気調査事例を見ると、30代や40代の夫婦に関する浮気の問題が多いことがわかります。

浮気といえば男性がするものというイメージがあるものの、実際には妻である女性側も割と多いことがわかります。

調査後、依頼者がどのような行動をとっているのかについてですが、裁判まで発展することはあまりなく、話し合いや弁護士などの法律の専門家を介して解決したというものばかりです。

30代の女性が15時間の調査を依頼した案件では、金融関係の会社に勤める夫が若い女性と頻繁に会っていることが調査から判明しています。

スーパーで待ち合わせをし、車で移動して食事を楽しんだり、ラブホテルに入っていったりという結果でした。

妻は浮気を疑っていた状態でしたが、調査結果によって浮気が事実であることがわかり、熊本調査サービスセンターの裁判資料作成コースを利用します。

このコースでは裁判で有利になる証拠資料の作成を探偵事務所が作成するというものです。最終的には浮気相手の女性との話し合いがまとまり、200万円の慰謝料を払うことが決定しました。

その際には法律の専門家によって作成された公正証書を取り交わし、終了しています。

40代の男性が調査を依頼した内容は、パートとして働いている妻が頻繁に携帯電話を使っており、しばらく尾行をしているとスーパーで50代と思われる男性と待ち合わせをしていることがわかります。

2人は公園の駐車場で約2時間一緒に過ごしたり、別の日にはラブホテルに入っていき、しばらく過ごしていたのを確認したところで、浮気していることが判明します。

調査結果を依頼者に報告すると、浮気相手が依頼者の知り合いであることがわかります。

依頼者と妻、浮気相手の3人で話し合いを行ったそうです。

現時点では依頼者が妻との関係を断ち切っておらず、婚姻関係にある状態です。この他にもたくさんの事例や報告サンプルが公式サイトに公開されていますので、参考にすることをおすすめします。

ご相談無料です

今すぐお電話ください

電話をかける