慎重に考えるべき浮気の線引き

2019年04月08日

 浮気はどこからが浮気?なのでしょうか。個人個人によって考えが違うとは思いますが、浮気と間違われて迷惑するパターンなどもありますので、そこは慎重に見て頂きたいところでもあります。

浮気の始まりとは

浮気も最初は、異性と二人っきりでお茶をすることから始まるのかもしれません。しかしこの時にはまだ浮気の気持ちは芽生えていないことも多いのではないでしょうか。

一緒にお茶をする理由にもよりますが、たまたま道でばったり会ってしまったからとか、昔の友人でただ懐かしかったからということもあります。

同性なら疑われることはありませんが、異性でしたら一緒にいるだけで間違われてしまうことも少なくありません。

ましてや、相手が素敵な人であった場合、さらに疑いが確信の思い込みに変わってしまう方もいますので要注意です。

この様なことから状況にもよりますが、友人としてお茶をしている程度なら浮気とみるのはどうかと思います。

浮気の線引き

しかし、これ以上に発展した場合は浮気としてみても良いのではないでしょうか。

例えば、手をつなぐとか、腕を組むとか、家族に内緒で休日に二人っきりでドライブに行くとかになると、普通のデートと同じですのでそのように見ても構わないでしょう。

浮気は、真面目に生きている人には耐えられないものでしょう。しかし、浮気は一時的なもので最終的には戻ってくることが多いです。

我慢は辛いですがあまり騒がず戻ってくるまで静観するのも良いかもしれません。許すことは難しいとは思いますが、いつまでもそのことにこだわると自分は幸せにはなれません。

相手と離れたくないなら許す、そうでなければ別れるということを気持ちの整理と共に選択した方が良いのかもしれません。

ご相談無料です

今すぐお電話ください

電話をかける